動のヨガ ~限界突破の先にあるのは?

「動のヨガ」〜限界突破の先にあるのは?

ヨガを受けに行く皆さん、どんなプログラムを選んで受けていますか?またインストラクターの方々、普段どのようなヨガクラスをしていますか?

ちょっと違った観点から「動く」ことに目を向けてみませんか?

解剖学的とかアライメント的な視点もなく、バンダや呼吸を深くという意識も外し、「動く」と身体に心にどんなことを生み出していくのか、その感覚をじっくりと味わってみませんか?

Organic Yogaのインストラクターに「動く」とは?と問いかけてみたところ、一人ひとりのイメージが見事に違っていました。
そこで生まれたのがこのワークショップです。
あなたの思っている「動く」ことも単にひとつの捉え方で、こんなにも人によって違う動きがあるのかと、このワークショップで気づくことがあるかも?

120分という時間での「動」の体験。
途中キツい場面に出くわすかもしれません。苦手意識のあるアーサナや身体の弱いところが浮き彫りになったりするかもしれません。
でも、その「もう無理・・・」と思ったその限界点を超えたら何が見えるでしょうか?普段自分のプラクティスならそこまで行かない地点に、5人のインストラクターが交替で皆さんをお連れします。

またその限界点とどう向き合うか?軽減するのか、もっと頑張るのか、弛ませるのか・・・自分との向き合いにもなるヨガの体験を、ぜひお試しください!

■プログラム
★「動」の体験 120分
1.リストラティブ(緩める動)- Atsuko
2.ヴィンヤサ(集中する動) - Kou
3.チャレンジ(パワーの動)- Tomo
4.アシュタンガ(逆転の動) - Kazue
5.ボディスキャン(感じる動)- Misato
★「動」の後を楽しむティータイム 30分

■日時:7月14日(日)10:00~12:30
■金額:3,500円
■支払方法 :イベント当日、現金支払いをお願いします
——————————————————————
■申込方法 :
ArtSpacebloomこちらへお申込みください。
——————————————————————
■インストラクター紹介:
Atsuko:
「あえて何もしない」ことを大切にしたいと思っています。
あふれている情報やいつも見られている感覚など緊張状態が続いていることにも気付けずにいる方が多いと感じます。
まずはリストラティブヨガで身体をリセット。
全身をゆるめ、重力を感じてみましょう。
その後の「動」の心地良さは格別です!

Kou:
ヨガはたぶん一生付き合っていくだろう人生の友。
今回のテーマの「動」くから分かる自分のカラダも一生の友。
行「動」するから自分に合うこともわかっていきます。今回は次の「動」きへと進むヴィンヤサを担当します。

Tomo:
身体の固さ、心の緊張に悩む事から始まったヨガライフ。
アーサナや哲学の学び、練習を進めるうちに緩むという事がわかり始める。
動と静、両方を大切にヨガを学ぶプラクティショナーです。
今回のWSで、雑誌やwebで見るヨガポーズを一緒に練習してみませんか。
お待ちしてます。

Kazue:
アシュタンガ歴7年。
シークエンスが決まっているので、前回はできたのに、今日はできないなど体調の変化を如実に把握できるところが気に入っています。今回はアシュタンガの逆転をクロージングに用いることで、その後の完全ゆるゆるを体感してください!

Misato:
最近、「バリバリのサラリーマンさんだったんですねー」といわれて、爆笑。その通り。それも15年以上も。
今回お伝えする「ゆるめる」ことで生まれる強さ、集中力。
これをもっと早く知っていたら、更に「バリバリ」だったかも?!
「動」で生まれる「何か」を一緒に感じるボディスキャンを担当します!

■主催:Organic Yoga

<Organic Yogaとは>
自分が望むこと、なりたい姿、
それを楽しく変幻自在に実現する、
そんな人が増えることを望み、体現していくのが
Organic Yoga

*私たちがとらえるOrganicとは*
有機体/変幻自在/本質的/根本的/内在する