陰ヨガ × 中医学 〈梅雨の養生編〉

春から陽気が高まり
6月になると
雨がよく似合う紫陽花の季節が訪れます。
そう梅雨です。

この季節ら自然界の湿度が高くなり、
もちろん私たちの体内の湿度も高くなります。
体内の湿度が溜まっていくと、むくみや身体の重さやだるさを感じるようになっていきます。
その体内の湿度は脾臓の動きを鈍らせていき、更には胃腸にも影響していきます。
そのままにしておけば、夏バテになる可能性も高くなってしまいます。

今回は
そうした梅雨によくある不調を起こさないでいれるように、梅雨に入る前に、養生法をお伝えしていきます。

さらには
陰ヨガで梅雨にバランスを崩しやすい
脾臓と胃を整えれるようにアプローチしていきます。

【日程】
6月3日(日)10:00〜13:00
10:00〜10:45 養生法のお話
10:55〜12:25 陰ヨガ
12:30〜13:00 茶話会
.
【講師】
高田洋子

【金額】
¥4,000(税込)
ヨガだけの方 ¥2,000(税込)

【持ち物】
動きやすい服装、筆記用具

【場所】
海が見える福岡の港のヨガスタジオ
ArtSpace bloom

【お申込み】
bloomへお問合せください。