Blog
ブログ

ヨガ講座について

ヨガ講座について

ヨガ基本講座 / Yoga Basic Training

ヨガの基本を一通り習う講座です。

概要

ヨガの基本を学ぶ一回2時間x6日間、全12時間の講座です。
ヨガの歴史は古く、その基盤となるインド哲学の始まりは聖典に書かれている内容から紀元前18世紀とも言われています。
そんな古代からあるインド哲学が元になったヨガをエクササイズだけでとしてではなく、もっとヨガへの興味を広め、知識を深め、練習をして見ませんか?

ヨガはカラダだけではなくこころに働きかけます。それはそのインド哲学の目的が「人間として苦痛から逃れ、いかに自由に生きていかれるか?」というところにあるからです。
カラダの痛み、ココロの痛みからの解放がヨガの大きな目的です。
この基本講座はその入り口を体験していく時間です。
知識として学ぶだけではなくそれを体験することがインド哲学(ダルシャン)なのです。
古代から伝え受け継がれている教えを、現代に合うスタイルでやさしく噛み砕いて教えていきます。

またヨガのポーズの中には、前屈・後屈・側屈・バランス・捻り・逆転がバランスよく含まれています。柔軟性ばかりを求めるのではなく、肉体を保持する強靭さも必要です。あらゆる関節の可動域を広げていきながら、その関節を固定する筋力をつけていくためにもアライメントは欠かせない知識です。
またカラダへ生命力を与える呼吸法、調気法も基本をお教えします。呼吸も神経のバランスを整える効果が得られ、体調や気候によってどの呼吸法をするのかも選択します。

そして瞑想。たくさんある瞑想法のうち、まずは座ってひとつのものに集中することから体験していきましょう。
ヨガを始めて間もない方も、講座を受けたことのある方も復習のためにぜひこの基本講座を受けてみませんか?

講座の内容

カラダへの働きかけとして
・太陽礼拝の動き
・基本のアーサナ(ポーズ)
・アライメント(整列)
・プラーナヤーマ(呼吸法)
ココロへの働きかけとして
・ヨーガ哲学
・瞑想

基本講座詳細

開催日:日曜日
第1回目 4月18日
第2回目 4月25日
第3回目 5月9日
第4回目 5月16日
第5回目 5月23日
第6回目 6月6日

時間:10時〜12時 2時間x6回
会場:オンライン、対面。どちらでも選択可能。
対面の場合、会場はArtSpace bloom
福岡市中央区港1-6-6 カスタリア大濠ベイタワー2F
受講料金:45,000円 (全6回受講)*テキスト代含む、消費税込み
定員:対面は6名
講師:城谷コウ
東京出身。大学卒業後のNY留学を始め、様々な国を旅行しながら何かを探していた。ヨガ哲学に出会ってからその体系に惹きつけられ、カラダを動かしながら精神的に開放され安らかに幸せになっていく実感と、今ここである生き方の実践を楽しんでいる。
近年はインドに年に2回ほど通い、ヨガの叡智を体験しながら習得し、それを伝えていくよう修練している。
SYA(アーサナアライメント)認定インストラクター
RYT200 ハタヨガTTC (@アナンダヨガシャラ、リシケシ、インド)
プレミアムヨガRYT200講師
お問い合わせ:artspacebloom.com
お申込み:artspacebloom@gmail.com
キャンセルポリシー :キャンセルをされる場合には、メールにて必ずご連絡ください。 キャンセル料は、以下の通り頂戴いたします。 開催日の7日前から2日前:受講料の50% 開催日の2日前から当日:受講料の100%

アーサナアライメントセラピー集中講座

ヨガのポーズのアライメント(整列)を学ぶ集中講座です。

概要

このコースは、ヨガの基本的な36のアーサナ(ポーズ)を6回に分けて、それぞれのアライメント(整列)を詳しく解説し実践していく集中講座です。アーサナアライメントセラピー講座は、ヨガ本来の効果効能をより引き出すアライメントにより、ポーズの持つ治療的な効果を体感して学べます。

アライメントを学ぶことで、曖昧なポーズへの理解による怪我を防ぐばかりではなく、ヨガの持つ治療的な効果を最大限に発揮できるように安全にヨガを行えるようになります。またインストラクターにとっても、生徒やお客様に明確に自信を持ってアシスト・アジャストすることができるようになるでしょう。

オンラインではZoomを通して行います。プロフェッショナルなカメラマンが高画質のカメラで撮影し、生中継での配信となります。クラス後は録画を入手できます。

このような方におすすめ
●自分の身体に合う程よい美しい筋肉をつけたい方
●ヨガの練習をしていてポーズが正しくできているのかが分からない方
●ヨガインストラクターとして自分のティーチングスキルを向上したい方

特徴

アーサナは、関節の動きの自由度を高めていきながら、体の構造を発達させ関節を潤滑にしていく目的があります。また、筋肉や腱を伸ばし強くしていき、内臓の調子を整え神経も強化し、身体の生理的な機能も向上させていきます。そのうえでアライメントを整えていく真の目的は、心身の健康回復に効果的なセラピー治療にあります。良い健康状態とは、消化、呼吸、循環、分泌腺、筋肉、骨格、排泄、生殖、リンパ液と神経全てが互いに関連しながら正しく機能している身体の状態と言えるでしょう。ヨガは自らの呼吸で身体を動かし、代謝の促進から不定愁訴を取り除く代替医療の側面を持つ一つの治療方法です。自律神経・免疫力アップ・ホルモンバランスの調整により身体と精神の健康を促進します。

ヨガのアーサナは、前屈、後屈、側屈、伸展、捻り、バランスまたは逆転などあらゆる方向に身体を動かすようにデザインされており、細部にわたるアライメントをより意識すると、アーサナのセラピューティック効果(治療効果)がより向上していきます。

ヨガインストラクターの方にとって人を指導していくうえでも、アーサナのもたらす効果を知識だけではなく実感して知ることが求められます。そして伝える相手にも自分にも、アーサナにより安全に今以上に身体が良くなることを認識していきましょう。

目的

ヨガ基本アーサナ36を6回に分けて、そのアライメントを詳しく解説するとともに、アライメントを実践して身体の感覚を得ていきます。参加者は、頭で理解する知力と身体の能力を結びつけることができるようになります。アライメントの理解とともに、アジャストメントの方向も学びます、自らの継続的な実践により、身体の生理的な効果を実感することで、肉体と連動するエネルギー体やマインドへの働きかけも実感していくように誘導していきます。

内容

基本アーサナを「動き」により分類してそれぞれのアライメントを実習していきましょう。

●アライメントの目的と発祥
●掌、前腕、上腕のアライメントによる手首、肘、肩や肩甲骨へのアプローチ
●足の裏のアライメント、すね、膝、太腿のアライメントがもたらす股関節へのアプローチ
●アライメントがもたらす身体のスペース

1回目:太陽礼拝から8つのアーサナ
2回目:トリコナーサナ、ヴィラバドラーサナ2、パールシュバコーナーサナなど基本アーサナ
3回目:ヴィラバドラーサナ1、パールシュヴォッターナ、パルヴリッタトリコーナなどツイスト系を含む
4回目:アルダチャンドラ、ブルクシアーサナ、シルシアーサナなどバランス系と逆転
5回目:ジャーヌルシアーサナ、ウパヴィスタコーナアーサナなど座位を中心に
6回目:ブージャンガーサナ、ウシュトラーサナ、ウルドヴァダニュラーサナなど後屈系

全米ヨガアライアンス RYT200 指導者養成講座

概要

全米ヨガアライアンス(世界最大規模のヨガ団体)は、世界中のヨガ指導者とヨガスクールの基準を定める国際組織で、質の高いヨガ講師を養成するためのカリキュラムに一定の基準を定めています。RYTとは、Registered Yoga Teache 資格のことで、ヨガ指導者としてのトレーニングとティーチングの経験が、ヨガアライアンスの基準に達していることを認める資格です。
その資格を得るためには、ヨガアライアンスが認定したRYS【Registered Yoga School 】が提供する講座を完了しなければなりません。bloomでは、2019年9月からヨガアライアンス認定校のLaule’aYoga Studio(ラウレアヨガスタジオ)と共に、RYT200認定資格を取得したい方向けにヨガ指導者養成講座を共同で開催します。

カリキュラム

全米ヨガアライアンスは、ヨガインストラクター教育の水準を高めるために、世界で共通したスタンダード(RYT200の場合、アーサナ・実践100時間、指導技術25時間、哲学30時間など)を設定しています。その内容、どのようなヨガを教えていくのかは認定校によってさまざまです。bloomとLaule’aが提供する養成講座は、ヨガ指導をしていくにあたって最低知っておかないとならない知識、理論に加え、実践と指導法を丁寧に指導します。

カリキュラムの内容

●ヨガの歴史と哲学
●ヨガ思想・理論
●アールヴェーダ
●チャクラ&パンチャコーシャ
●機能解剖学・生理学
●ヨガ指導法
●プログラム作成法
●プラーナヤーマ&ヨガニドラ
●食事とヨガについて
●パーソナル指導法1・2
●アーサナーベーシック・アドバンス
●ボディーワーク
●筋膜リリーステクニック
●指導実習

詳細はこちらのサイトからご確認いただけます。

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
初心者の方も大歓迎!お気軽にご参加ください。