Blog
ブログ

ヨガは、マインドを鎮める

マインドの解釈は様々ですが、心や思考の総称だと捉えてもいいと思います。思考は考えること、心は気持ちや感情、ですね。ヨガはマインドの動きを鎮めるのが目的と、経典『ヨガスートラ』にもあります。この一つのスートラがヨガの目的であり全てであると言います。ヨガのポーズをするのも、呼吸法をするのも、瞑想するのもその目的は、心の動きマインドの動きを鎮めること。

1日のうち、どのくらいの時間マインドにいますか?多くの人がそんなこと考えたことも気にしたこともないと思います。考えていない時、感情や気持ちにとらわれていない時、どんな状態でいるのでしょうか?
ここでいう、マインドにとらわれていないというのは、決して無意識状態でボ〜ッとしている状態ではなく、より意識的であるということです。

「意識的である」のと、「思考の中にある」との違いはなんでしょうか?

意識的であるとは気づいているということです。自分がどんな考えの中にいるのか、どんな感情にとらわれているのか、どんな気持ちでいるのか?そんな自分の状態に気づいてわかっている時は、その思考に支配されることなく、逆に思考を使って物事を進めていくことができます。心を大切にしている時、自分の感情や気持ちを大切にしていませんか?自分の感情が傷つかないように守ろうとしていませんか?

ヨガは、心の科学と言われるヨガ哲学が元になる教えでもあり、生きる道とも言えます。

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
初心者の方も大歓迎!お気軽にご参加ください。